日記

子宮外妊娠の術後は生理の出血多い?激しい腹痛で病院へ【体験談】

子宮外妊娠の手術後、生理の血が多く驚いていませんか?

出血量が多いとなんだか不安になってしまいますよね。

この記事では、子宮外妊娠で卵管切除したあとの生理体験について書いています。

生理が終わったあと動けないほどの腹痛もあったので、参考にご覧ください。

※この記事では手術直後の出血を生理と呼んでいます。先生によっては、この出血の1か月後から生理と呼ぶようです。

 

子宮外妊娠の手術後、生理がひどい

子宮外妊娠の手術後は、出血量増えるかも?と主治医の先生に言われていました。

実際わたしの場合、1日の出血量はそんなに増えませんでしたが、このときの生理は長引きました。

ふだんの生理日数は6日ほどですが、子宮外妊娠の手術後は10日間です。

といっても最後の2、3日は茶オリが出ている感じでした。

 

生理中の腹痛について

子宮外妊娠術後の生理中は、ほとんど腹痛はありませんでした。

しかし動けないほどの腹痛があったのは、生理が終わった翌日でした。

 

子宮外妊娠の手術退院後、動けないレベルの腹痛

子宮外妊娠の手術を終え生理が終わると、突然動けないレベルの腹痛に襲われました。

しかもその痛みはどんどん増していき、動けないほどに…。

 

主治医の先生には

「退院して食べ過ぎると、腸閉塞になって再入院する人もいるよ。気をつけて~」

と言われていたのですが、まさか。そのときの記録です。

 

退院2日後(生理が終わった日)

腹痛なし。

この日やっと、10日間におよぶ生理が終わりました。(最後数日は茶オリ)

 

退院3日後

夕食を食べて30分後、胃のあたりが痛い。鈍痛

そのあとは痛みに波があり、下っ腹も痛くなる。突然ぐっと痛むことも。

痛みのピークは30分ほど続き、時間をかけて徐々に収まってきました。

しかしこの痛みは寝るときまで続きました。

 

退院4日後

朝起きると、昨日ほどの痛みはないがなんとなく下っ腹が痛い。

日中の痛みは少し気になる程度。

しかし夕食前になると再び痛みが…。夜になると痛むのか?

卵管切除したほうの右下っ腹、傷を押されるような痛みでした。

この日はあまりの痛さにシャワーをやめ、眠るまでずーっと痛かったです。

 

退院5日後

さすがにこのままではまずいと思い、病院に行くことを決意。入院していた病院に電話しました。

すると、こんな回答が。

 

【病院の受付の人】緊急の痛みなら診ますが、そうでなければかかりつけの内科に行ってください。

腹腔鏡手術はからだへの負担も少ないので、その腹痛の原因が手術とは考えにくいです。

・・・。対応冷たっ!って思いましたが、総合病院は忙しいので仕方ないですね。

 

内科へ行ってみる

言われたとおり、かかりつけ内科に行きました。

診察室ではベッドで仰向けになり、先生にお腹を押され「ここ痛い?」と聞かれます。先生、、むちゃくちゃ痛いです…。

そのあとはレントゲンを撮り結果待ち。

 

結果は・・・

しばらく待って、結果が出ました。なんと便秘です…。

先生はレントゲンを見て「うーん、ここ便が溜まってるね。あとは異常ないよ」って。

えー!便秘であんなにお腹痛くなるの!?動けなかったんだよ?と疑問でしたが、腸閉塞じゃなかったのでヨシとしましょう。

先生からもらった薬を飲むとすぐに腹痛は解消されたので、あの痛みの原因は便秘でまちがいないようです。

 

まとめ

子宮外妊娠の手術後、生理の出血量はふだんと変わりませんでしたが日数が10日と長かったです。

また生理が終わってからの激しい腹痛は、ただの便秘でした。

まったく、人騒がせなお腹です。

年末近かったので、このまま再入院→年越しが病院になったらどうしようと思いましたが、無事夫の実家で年を越すことができました。

あわせて読みたい

妊娠に保険は必要ない?加入が遅れると帝王切開は給付対象外なの?

続きを見る

←前の記事【体験談】子宮外妊娠の退院日|500m歩けば顔は青ざめ無力

続きを見る

スポンサーリンク

-日記

© 2021 ひよカフェ